【ワインの保存】エアーコルクで美しくおしゃれに!

エアーコルク1 輸入雑貨

こんにちは!めいふらです。

このサイトでは、1日の疲れを癒す極上のひとときを研究し、最高の癒しの時間を過ごすための情報を紹介しています。

今日は、ちょっと変わった商品を紹介します。

エアーコルクというワインを保存するためのグッズです。

引っこ抜いたコルクを逆さまにして、ビンに押し込んでいませんか。ワインを保存するのにはあまりよい方法ではありません。

開栓したワインの酸化を防ぐことができませんし、見た目もよくありません。リビングやキッチンに置いておくには、あまりにも無残な姿です。飲み残し感たっぷりですよね。

おしゃれにワインを保存したい!美味しく最後まで飲みたい!という方にオススメです!

【ワインの保存に最適!】 エアーコルクとは

エアーコルク1
エアーコルク1

エアーコルクは、アメリカで発売され斬新なデザインと機能性でメディアに大きく取り上げられました。

簡単に美しくワインを保存できると反響がとても大きかったのです。写真で見ていただいてもわかるようにおしゃれに飲みかけのワインの保存ができますよ。

構造は、ぶどう型のポンプの先にバルーンがついているというシンプルなもの。

ぶどうのポンプがかわいいですね。

エアーコルク 本体
エアーコルク 本体

バルーンは、天然ゴムで作られているので安心。アメリカと日本の厳しい食品衛生法規格基準に合格しています。(※医療グレードのラテックスを使用)

では、次に使い方を説明します。

エアーコルクの使い方

使い方は、とっても簡単。

使い方
使い方
  1. 飲みかけのワインボトルにバルーンを入れます。バルーンの先がワインの表面に接するくらいまで入れます。
  2. ぶどう型のポンプでバルーンに空気を送ります。
  3. バルーンがしっかり膨らんだら空気を送るのをやめてください。あまり大きく膨らませるとバルーンが割れます。
  4. ワインを再度飲むときは、ぶどう型のポンプの付け根にある空気弁のボタンを押すとバルーンの空気が抜けます。

動画を見ればすぐにわかります。英語ですが、手順はわかります。

Air Cork – How To Use
使い方動画

注意点

天然ゴム製のバルーンは、小さなポンプで空気が送り込めるように非常に薄くできています。あまり大きくバルーンを膨らませすぎると破裂しますのでご注意を。

使い終わった後は、ぬるま湯で洗い流すだけで十分です。

炭酸の入った飲料には、使えません。スパークリングワインは、保存できません。

また、ボトルを横に倒して保存することも不可です。空気は遮断されていますが、横倒しになるとワインが漏れる可能性があります。

【重要】小さなお子様がおもちゃと間違えて遊ばないように気をつけてください。バルーンが外れてのどにつまる可能性があります。

おしゃれにワインを保存

aircork&cheese
aircork&cheese

飲みかけのワイン。おしゃれに美味しく保存したいですよね。

エアーコルクなら、おしゃれなリビングやキッチンカウンターに置いておけます。

エアーコルクは、瓶の中の空気を遮断。ワインが空気に触れることなく保存ができます。しかも簡単、力もいりません。女性やお年寄りでもラクに使うことができます。3日程、ワインの品質を保ってくれます。

また、雰囲気の良いレストラン、ワインバーなどでも活躍すること間違いなしです。

本日のグラスワイン用のワインをコルクを押し込んで店に出していませんか?もっとおしゃれに飾っておきたいならエアーコルクがオススメです。

ワインライフをもっとエンジョイしたい方に是非オススメしたいアイテムです。

ご購入は、アマゾンから

コメント

タイトルとURLをコピーしました